🐺牙突株式

株取引で資産を増やす!

【🐺牙突株式】について

 さて、今(2022年10月の段階)の私の資産は乏しい。今迄、五年半程度、非正規で日当7700円で、遺跡発掘現場で働いてきた。

 

 まあ、始めてから半年位は日当7500円で、半年後からずっと7700円のままですね。

 

 でも、ついこの間、2022年10月1日から、神奈川県の最低賃金が1071円になりました。それで計算すると、もう、割れる。まあ、厳密に休憩時間が何分だから~とか計算すれば、まだ割れていないかもしれない。しかし、もう、実にアホらしい。

 

 マジで日本社会って、賃上げしないよな。外国人技能実習生も、「高度な技能を習得できますよ、それでお金も稼げますよ」と喧伝して大勢のベトナム人とか集めて来たのに、実際にやらせるのは、誰でも出来る底辺の、何の技能も習得不可能な単純労働だからな。しかもサービス労働だらけで、時給換算で400円とか500円しか支払わないんだろ?

 

 まあ、全部の職場がそうとは言わないが、そのような糞みたいな労働環境に鎖で縛りつけられている人達を、実情を知っているのに見放し続けている自民党政権には、最早何も期待していない。

 

 で、俺は知能が低いので、NECとかの知的労働環境は無理なんだよな。マジで無理っス。努力云々の話ではない。だって、嘘喰いとか、賭ケグルイとかの知的ギャンブル漫画を読んでも、そのギャンブルのルールが理解出来ないからな。ギャンブルのルールが説明されても、「え?え?理解できない、意味不明・・・」というまま、どんどん漫画やアニメが進んでいくからな。一時停止して、じっくり考えても、やはりよく分からないんだ。その程度のお頭なのです。

 

 まあ、俺の特徴は、他人が恥ずかしがってやらないこと、他人が面倒臭がってやらないことを、俺なら出来る、そういう特徴はあるなれど、知的な方面で他人を出し抜くことは不可能だ。無理です。提灯アンコウが、カジキマグロより速く泳ぐ位、無理です。

 

 で、遺跡発掘現場の仕事以外でも、過去に沢山仕事をしてきました。で、それらを通して得た教訓は、【日本人は、徹底的に、自分の愛する者以外の人間は、どうでもよい】ということです。

 

 口では大層なことを言っても、肝心の労働者に支払われる賃金がそもそもカスみたいな対価しか支払わないし、それに加えて、サービス残業もたっぷりさせるので、ますます薄まっていく。そのくせ、そんな雀の涙程度の対価しか支払っていないのに、物凄い要求をするのだ。一体、何様なのか?この日本では、余りにも労働者はチンカス扱いされている。

 

 欧米だと、労働者の権利を尊重し、仕事とは労働者に賃金を支払うことが最重要という考えで、労働者の権利を保護し向上させる方向で頑張って来た。なので、今、欧米の賃金は物凄く高い。隣の韓国も高い。韓国も外国から技能実習生みたいな制度で大勢受け入れているが、韓国の場合、ちゃんと外国人労働者の権利を認めて、三回まで転職可能とし、その他の賃金に関しても、しっかり高い賃金が支払われているらしい。

 

 もう、韓国のことは一切馬鹿に出来ない。バカなのは日本の自民党と、その自民党を支持する者達と、日本の権力者共です。マジで先進国の中で一人負けじゃん。日本だけ成長なし。しかも、それが自然災害とか、核ミサイル着弾とかの【ある程度、仕方がないと思える要因】により成長を阻害されたのならともかく、日本全国を壊滅させるような自然災害も人災も発生していない。日本が没落している要因は、八割程度の日本人自身にある。

 

 だって、何も変革しないんだから。賃上げも、今年はこれだけしました、とか主張するが、足りない。アホらしい。だって、自民党の支持基盤が中小企業の経営者共で、そいつらは賃上げして欲しくないんだからな。なので、大幅な賃上げなど出来る筈がない。

 

 なので、俺は日本社会及び日本経済に対して、一切期待していない。だから、どうにか、自力で金を稼ぐ努力を開始した。勿論、それまでもずっとサイト制作という努力はしてきた。しかし、サイト制作は花開くまで時間が掛かる。サイトの方も、頭の中では構想が完成しており、その通りに完成すれば、自動的に、寝ている間でも大金が入って来る仕組みなのだ。ただ、単独で膨大な作業をこなしているが故に、今はまだ、未完成の段階なのだ。少しずつ進めている状況です。

 

 俺は日本社会及び日本経済には何も期待していない、と書いたが、それは、あくまでも[自分がどこかの企業や行政に雇われる身としては何も期待していない]という意味であり、日本株への投資を絶望している、という意味ではない。なので、俺は日本株に投資し、大金を得ようと思う。

 

 勿論、今、40歳と10カ月目ですが、今の今迄、株投資は避けてきた。よく分からないし、そもそも、ずっとサイト制作のみの一本足打法で生きてきたからだ。勿論、それのお陰で、サイト制作の方はかなり進捗したが。ただ、もう直ぐ遺跡発掘現場の非正規の作業員の仕事も辞める。もう、そう伝えてある。

 

 で、とりあえず、失業給付は貰う。まあ、雀の涙程度しか貰えないけどな。だって、雨天中止の日も沢山あるので、毎月、平均すると、12万円程度しか貰えないからな。アホ草。勿論、厚生年金とか健康保険とかはない。年金は国民年金はちゃんと自分で支払っている。そして健康保険は家族で入っているのを、毎年支払っている。

 

 年収は145万円位だが、国民年金保険料が毎年20万円位支払う必要がある。そして健康保険料が毎年10万円位だったが、40歳の支払いからは、介護保険料も加わり、年間11万円か12万円となっております。今、実家暮らしで、家賃とか食費とか一円も支払っていないが、もしも全部自分が支払わねばならない立場だったとしたら、もう、とっくに詰んでいた。サイト制作どころじゃねーよ。

 

 でも、手元には、ある程度の纏まった金がある。とりあえず百万円、ゆうちょ銀行の定期預金から下ろして、ゆうちょ銀行の普通預金に預金し直した。

 

 で、その内の四万円を、とりあえずGMOクリック証券に入金しました。で、四万円で色々と買ってみました。ETFというのも買ってみました。が、ETFはつまらないので、直ぐに売り払いました。

 

 でも、GMOクリック証券で買える株の単位は100株なので、必然的に、激安株しか買えない。なので、株価が4円のを100株買って400円だったり、株価が25円のを100株買って2500円だったり、そんな感じで、とりあえずは株取引のやり方を、今、学習している段階です。

 

 指値とか、逆指値とか、最初は意味不明でした。今でもあんまり理解していません。が、少しずつ【慣れ】と共に、理解していくと思います。だって、パソコンも、プログラミングは出来ませんが、普通のインターネットをやる操作位なら、私でも出来るのですから。

 

 GMOクリック証券の口座を開いてから、直ぐにはNISA口座は開きませんでした。だって、五年間限定とあったので、残り少ない今年の段階で開いて良いものか?と疑問に思ったからでした。でも、GMOクリック証券の口座を開いて半月後位に、NISA口座を開設する申込をしました。

 

 だって、今、人生が苦しいんだから、少しでも、税金を支払う必要のないNISA枠を使いたいからだ。まあ、そこまで本当に儲けが出るのかは、今後の私次第ですが。

 

 NISA口座は、今、この記事を執筆している段階では、年間120万円までです。でも、初年度は、120万円の枠を全て使うことは不可能でしょう。それに、投資をすれば自動的に儲かる、ということでもありません。政府は日本国民に投資を勧めていますが、投資した結果、ただ普通に貯金していた場合よりも、大幅に資産が減少してしまった、というケースも多発しているようなので、慎重に行かないと危険だ。

 

 で、NISA口座が開設されるまで二、三週間掛かるとのこと。なので、その間、普通の口座、つまり特定口座というんですかね?これで株取引の練習をしています。

 

 練習といっても、デモ取引のツールは見つからないので、実際に四万円の資金で運用してみています。で、その結果、やはりマイナスになりました。一時、外出時にスマホで見たら200円の+になっている時もあったのです。で、その時に利益を確定させる為に売ろうとしたら、売買に必要な暗証番号を書いた紙を自宅に置いてきていたので、売却出来ませんでした。で、タイミングを逸した結果、次に売買可能な状態になった時には、-400円とかになっていました。

 

 激安株なので、株価が1円程度しか動かない。はあ。まあ、今はまだ慣れている段階ですから仕方がない。

 

 正直に言うと、GMOクリック証券の特定口座が開かれる前、どの株を買おうかと必死になって悩んでいました。で、歩道を歩いている時に、ふと顔を上げたら、エネオスのタンクローリーが丁度見えました。また、エネオスのガソリンスタンドに入った直後に、エネオスのタンクローリーが丁度入って来たこともありました。ああ、これは神様が、エネオス株を買えば儲けられるよ、というメッセージを送ってきているのだな、と思いました。

 

 ただ、その頃はまだ、NISA口座を今年中に開こうかどうしようか迷っている段階でしたし、儲けに対して約20%の税金は掛かるけど、特定口座で始めれば良かったのですが、その頃はまだ、踏ん切りが尽きませんでした。

 

 まあ、結果的に、エネオス株を買った方が良いのではないか、と真剣に悩んでいた時のエネオスの株価は、配当確定日の直後辺りで、457円とかだったと思います。で、それから六日後位に、498円とかまで急騰しました。

 

 なので、457円の時に100万円を全てエネオス株に突っ込んでおれば、たとえ税金20%取られたとしても、六万円位儲かったのかな?と思いました。かなり激しく後悔しました。

 

 けど、いきなり百万円をエネオス株に突っ込むというのは、やはり、無理だったと思いました。エネオス株なので、いきなり激減することはないとしても、それでも、過去には457円よりも遥かに下がった時もあったので、やはり怖い。エネオス株に100万円を突っ込むという行為は、物理的には可能でも、心理的には無理でした。

 

 テスラ株も、2019年の段階で100万円を突っ込んでおけば、1年後だか2年後に、6倍位に急騰したとか、ネットで読みました。ただ、その時点では、私は株取引をしようなんて思わなかったし、仮に株取引をしていたとしても、その頃のテスラ車はネット上で酷評されて笑いものにされていたので、まさかその酷い作りの車メーカーの株価が、その直後に急騰するなんて思いもしなかった。なので、その頃、株取引をしていたとしても、怖くて、テスラ株に100万円投資するのは、心理的に無理だったでしょう。

 

 まあ、その他にも、これからは代替肉・培養肉の時代だ!ということで、アメリカで有名な代替肉メーカーのビヨンドミートの株を買おうかな、と思っていました。まあ、GMOクリック証券では個別の米国株は買えないようですが。なので、米国株を買うとしたら、マネックス証券とか、DMM株とかの口座を開設していたでしょう。でも、スマホでビヨンドミートの株価を見ていたら、どんどん下がって行きました。終いには、会社のトップが喧嘩相手に噛みつく不祥事も起こして、ますます株価は下がり続けました。本当に買わなくて良かった。それに、いくら先行スタートに成功したビヨンドミートといえど、それは、それまで大企業が自社で代替肉を製造しなかったからです。なんか、肉関連の大企業が、ビヨンドミートがしているようなそら豆とかから製造する代替肉の大量製造に乗り出すとかで、今後、ビヨンドミートに未来はあるのか、甚だ疑問です。なので、ビヨンドミートに投資しなくて良かった。

 

 あとは、日本国内の培養肉で調べたら、培養魚肉で、インテグリカルチャー株式会社と、マルハニチロと、一正蒲鉾の三社で、共同研究を開始というネット記事を見つけました。で、インテグリカルチャーは株を発行していないし、マルハニチロは株価が高過ぎるしで、一正蒲鉾の株を買えばどんどん上がるのではないか?と、素人丸出しで、毎日一正蒲鉾の株価を追っていました。が、全然上がらなかった。買っていたら、まあ、大損はしないまでも、儲けが出たか、甚だ疑問です。

 

 まあ、長期で持ち続けるのか、或いは短期売買するのかの違いもありますが。私は、デイトレードみたいに、短期で売買する方が性に合っているような気がします。

 

 なので、デイトレーダーみたいな方面で努力します。

 

 まあ、今の段階は、そんな感じですね。まあ、ゆうちょ銀行から残りの96万円を株に突っ込むことは出来ますよ。でも、まだ、今の段階でそれをしたら、失敗した時のダメージがデカ過ぎる!なので、とりあえず、四万円の範囲内で色々と激安株の売買を繰り返して、株とはどういうものか?を学習した後、自信が付いたら、もっと投資額を増やそうと思っております。

 

 まあ、今はそんな段階です。

 

 2022年10月9日 齋藤健一